笑う門には福来る・・・よく笑う人は健康という話

「よく笑う人は健康」という、私たちのイメージには、ちゃんとした科学的な裏付けがあるようです。

私たちが笑うと、


【1】免疫細胞(NK細胞)が活性化する
【2】βエンドルフィン(脳内モルヒネ)が分泌されて気分が爽快になり、痛みもやわらぐ。
【3】アドレナリン(ストレスホルモン)の分泌が減少し血圧や血糖値の上昇が抑えられる
【4】コルチゾール(ストレスホルモン)の分泌が減少し免疫力が高まる
【5】顔の表情筋の運動につながり、首こり・肩こりに好影響を及ぼす

などの効果が確認されています。

ストレスホルモンとは?仕事のストレスとストレスホルモン(須藤 綾子)



コメントをどうぞ






フィード